夏におすすめファンデーションをご紹介!崩れない肌へ

年々暑くなる夏。梅雨や夏のメイク悩みのひとつに化粧崩れが多く挙げられます。特に顔のベースとなるファンデーションが崩れると、ポイントメイクもどんどんヨレてきてしまうもの。ファンデーションを崩れにくくするポイントと、暑い季節に向けてのおすすめファンデーションをご紹介します。

ファンデーションを崩れにくくするポイント

少しの工夫でメイク持ちがよくなります

汗や皮脂でファンデーションが崩れてしまった、という経験をした人は少なくないはず。汗をかく夏に完璧にメイク仕立ての状態を維持することは難しいですが、ポイントを押さえてメイクをすれば、持ちがよくなります。

スキンケアはしっかりと

お肌のきれいさをファンデーションだけに頼るのは心もとないこと。自分の素肌を良い状態に整えることが大切です。ファンデーションは厚く塗れば塗るほど、層が積み重なって崩れやすくなります。もとの肌状態を整えておくことで、薄づきのファンデーションでも肌がきれいに見えるのです。
まずは化粧水で肌を冷やすことが大切。化粧水には、乾燥を防ぐ機能だけでなく、肌の体温を下げる役割も担っています。熱を持った肌にファンデーションを乗せると、肌の熱でヨレやすくなってしまいます。
丁寧にパッティングして、きちんと肌が冷えているか確認しましょう。パッティングのときに使っていない、手の外側で触ると、冷えているか確認できます。
次に乳液です。乳液の役割は肌の保湿。乾燥肌の人はたっぷりと塗ることも多いと思います。しかし、乳液は塗りすぎ禁物。乳液は油分でできているので、その上からメイクをするときれいに乗らないことがあります。
つけすぎたときは、ティッシュでオフすることがおすすめ。メイクをする前はなるべく時間をかけて肌を整えることを心がけましょう。

Sponsored Link

下地を塗る

時間短縮のためといってファンデーションの前の下地を省くことは禁物。下地には肌を守ってくれる役割があります。特に夏は日焼け止めの機能があるものも多くあります。
ファンデーションを塗る前に、肌を均一な色味や状態にしておくことで、そのあとのファンデーションがきれいに仕上がります。
また、化粧持ちをよくする効果や、保湿効果もあるので、使用するようにしましょう。肌トラブルや赤みが気になる人は、このタイミングでコントロールカラーを取り入れることもおすすめです。

余分なファンデーションは取る

厚塗りすればするほど、肌がきれいに見えると勘違いしがちですが、実はそうではありません。
確かに、メイク仕立ての仕上がった状態はきれいに見えても、汗や皮脂で崩れてくると塗りすぎたファンデーションがドロドロの状態に見え、結果的に汚く見えてしまいます。
さらに、目元のファンデーションが落ちてくると、その影響でアイラインやマスカラも落ちてパンダ目になってしまうことも。それを避けるためのポイントは、余分なファンデーションをオフすることです。
もとから薄く塗ることはもちろん大切ですが、最後のひと手間も重要。特にリキッドやクリームファンデーションのときに言えることですが、ファンデーションを塗り終わったら、水分を含ませたスポンジで軽く全体を叩きましょう。
余分なファンデーションを取り、ファンデーションを肌に密着させる効果があるので、化粧持ちがよくなります。メイク直しがあまりできない人や、長時間メイクをする人におすすめの方法です。

夏におすすめのリキッドファンデーション

リキッドタイプは保湿力あり

自分の肌との相性もありますが、夏でも崩れにくいリキッドファンデーションをご紹介します。

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションは液体タイプ。テクスチャーはサラッとしていることが多く、クリームタイプやジェルのものになると粘度が増します。仕上がりは、カバー力があるものからツヤ肌になるものまでさまざま。油分が多く含まれているファンデーションなので、塗ると肌がしっとりとします。特にカバーしたい部分には叩き塗りして重ねることがポイント。塗りすぎると崩れやすくなるので注意が必要です。乾燥肌の人には特におすすめのファンデーションです。

夏のテッパンファンデーション



肌にぴったりと密着することで、化粧崩れを防いでくれるファンデーション。上から粉を重ねなくてもセミマットな仕上がりになります。伸びがよく、少量でも肌をしっかりカバー。カバー力がありながら、厚塗り感が出ないことも魅力のひとつです。幅広い世代の女性におすすめです。

毛穴レスで上品な肌に


伸びがよく、少量でも十分顔全体をカバーしてくれるのでコスパが良いことも魅力。コンシーラー不要なくらいしっかりとしたカバー力があります。塗ると上品で自然なツヤ肌に。汗や水に強く、夏でも安心して使えます。保湿力が高いので夏の乾燥に悩んでいる人にもおすすめ。マットよりもツヤ肌派の人にはぴったりです。

しっとりとしたジェルの質感



テクスチャーは少し硬め。ジェルタイプのファンデーションです。ジェルが毛穴を埋めてくれるので肌にぴったりと密着。カバー力があり、しっとりとしたツヤ肌に仕上がります。鼻周りや目元は塗りすぎると崩れやすいのでごくごく少量塗ることがおすすめ。乾燥で皮向けしたところにもきれいに乗ってくれるので、乾燥肌の人にもぴったりです。

プチプラでも持ちとカバー力抜群


3,000円以内で手に入るプチプラながら持ちとカバー力は抜群。カラーバリエーションが豊富なことも特徴です。極度の乾燥肌の人は少々乾燥が気になるかもしれません。そのような人は乳液と混ぜて使うこともおすすめです。テクスチャーが硬めで少し重たいファンデーションなので、つけすぎには注意が必要。1プッシュが多めなので、出すときは少量を意識することがポイントです。

レブロン カラーステイメイクアップ180

レブロン カラーステイメイクアップ180

2,515円(09/18 12:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

「13時間化粧持ち」を謳うファンデーション


高密着ジェリーリキッドがで肌に吸い付くように密着。表面はさらりとした仕上がりなのに、肌の内側は美容液でしっとりとしたうるおいが続きます。また、「13時間化粧持ち」を謳っており、皮脂やテカリをブロックしてメイクしたての美しさが持続します。SPF28・PA++です。

資生堂 マキアージュ ドラマティックリキッド UV

資生堂 マキアージュ ドラマティックリキッド UV

3,050円(09/18 19:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

夏におすすめのパウダーファンデーション

早さを重視するならパウダータイプ

リキッドファンデーションよりも手軽に塗ることができるパウダーファンデーション。お直しの時間も省ければさらに使い勝手が良いものです。崩れにくいパウダーファンデーションをご紹介します。

パウダーファンデーションの特徴

粉末を固めてパウダー状にしたファンデーション。コンパクトなパッケージで持ち運びに便利です。肌のテカリをカバーして、マットな仕上がりになることが特徴。もとは粉末なので、乾燥肌の人には不向きです。しっかりメイクをしたい人にはおすすめです。素早く顔全体に塗れるので、メイク時間を短縮したい人にぴったり。お直し用にも向いています。

ムース生まれのファンデーション


ドラマティックリキッドのパウダーヴァージョン。リキッドと同じく、美容液水配合のムースを使用していることに加え、どこから見ても美肌に仕上げる360度美肌パウダーを採用しています。パウダーファンデーションだと、重いイメージを持たれることがありますが、マキアージュのファンデーションはつけ心地が軽やか。まるでつけていることを忘れてしまうようなさらっとした仕上がりです。メイクをしている感じが苦手な人にぴったりです。肌にフィットするからマスクでも崩れにくいのがうれしいですね。
マキアージュ ドラマティックパウダリー UV (レフィル)

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV (レフィル)

2,359円(09/18 19:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

カバー力があるのにヌーディな仕上がり


独自に開発した新・ミクロカバーパウダーが肌の凸凹を均一に整えてくれます。ヌーディな自然な仕上がりは残しつつ、肌の欠点はカバーしてくれるファンデーション。肌にしっかりと密着するため、時間が経っても崩れません。保湿成分を配合しているので、乾燥することがなく、パウダーでありながらしっとりとした感触。乾燥肌の人も安心して使える商品です。

パウダーなのに透明感


パウダーでありながら塗ると透明感が生まれ、厚塗り感を感じさせません。毛穴や色ムラをきれいにカバーしてくれるので、薄付きでも肌のトラブルが隠れた状態に。仕上がりは、プロがメイクしたようなきめ細かい美肌になります。2018年の@cosmeアワードのパウダーファンデーション部門では第2位を獲得した、人気を集める商品です。
インテグレート プロフィニッシュファンデーション

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

2,240円(09/18 12:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

きめ細かいパウダーで軽めの仕上がり


きめ細かいパウダーで、気になるところに重ね塗りしても厚塗りに見えません。肌なじみがよく、素肌がきれいな印象になります。素肌感があるぶん、カバー力が高いとはいえませんが、仕上がりが軽く、ナチュラルメイクの人におすすめです。パウダーファンデーションであるにも関わらず、塗った後はツヤ感が出ることが特徴。自然な雰囲気のメイクにしたい人にはぴったりです。

素肌感のあるカバー力が魅力


やわらかなタッチで、肌にフィットしたファンデーションが毛穴を自然にカバーしてくれます。パウダーですが乾燥も少なく、仕上がりはナチュラルな素肌感。毛穴ケア成分を配合しているので毛穴の大きさに応じて肌の凸凹をカバーしてくれます。
エスプリーク ピュアスキン パクト UV

エスプリーク ピュアスキン パクト UV

2,580円(09/18 12:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

夏の崩れにくいメイクのポイントはファンデーション選び。ベースメイクが崩れると、上に重ねているポイントメイクも落ちやすくなってしまいます。ファンデーションは自分の好みの仕上がりをイメージしてから選びことがおすすめ。メイク崩れを気にせずに春夏を楽しみましょう。ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)