これで1万円以下?!富士山がみえる御殿場グランピング「時之栖OUTDOOR HILL VILLAGE(アウトドアヒルビレッジ)」

時之栖アウトドアヒルビレッジ

BBQ、天然温泉、イルミネーション、ボルダリングなど1日いても飽きないほど。子供用の遊具も充実し、ファミリー、カップルにもおすすめ。口コミの評判も上々です。帰りは御殿場アウトレットでお得にお買い物もできました。
都心からのアクセスも良くリーズナブル、これはお値段以上!リピートしたいと思えるお気に入りになった「時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGE」を体験談でご紹介します。

新宿から約2時間。御殿場から無料シャトルバスでアクセス

乙女口でシャトルバスに

車がないので公共交通機関で最寄りの御殿場駅に向かいます。
チェックインは15:00。時之栖(ときのすみか)のチェックインに合わせて直行する場合は、御殿場駅12:50か14:25発がよさそうです。無料シャトルバスのバス停は御殿場駅乙女口にあります。
時之栖無料シャトルバスの案内

電車遅延で高速バスに変更

実は今回、電車で御殿場に向かうつもりでしたが予定していた路線がトラブルでとまっていたため、急遽、新宿バスタからでる高速バスに切り替えることにしました。

Sponsored Link

新宿からは、「御殿場・箱根線」かアウトレット直行の「御殿場プレミアムアウトレット」線が利用できます。

発車お〜らいネットか高速バスネットで予約可能。(高速バスネットはアウトレット直行便だけのようです。)
発車オーライネット

アウトレットから御殿場駅の無料シャトルバスは頻繁にでているので、アウトレットに寄ってから御殿場駅へ向かうこともできます。
御殿場プレミアムアウトレット無料シャトルバス案内
※リンク切れの際は、上記で検索してみてください。

バスタ新宿から御殿場駅行きへバスで向かうことに。所要時間は約1時間半ですが、道が混んでる様子もないのに2時間半近くかかってしまいました。
12:50のシャトルバスに乗る予定でしたが、遅刻したので次の14:25まで時間をつぶすことに。

御殿場駅着。観光案内所にぶらっと立ち寄る

御殿場駅前に観光案内所があり、ふらっと立ち寄ってみるとレンタル自転車の案内をみつけました。9:00〜17:00で1回1000円1時間ごとではなく回数です。電動は1200円。観光できそうなところは点在しているので自転車があると便利そう。

ただ、台数が少ないので昼過ぎでは1台しか残ってなかったこと、レンタルには身分証明書が必要とのことで残念ながら使えませんでした。早めにきて、のんびり周辺観光したい方には、おすすめです。
富士山御殿場・はこね観光案内所

残りの待ち時間は、駅前にあった雰囲気のあるカフェ「Coffee LOVE IS ART」に。

黒澤映画ゆかりのカフェ

黒澤監督映画のスタッフの詰め処だったところをカフェにしたそうで、中は黒澤映画のポスターや写真であふれてました。
おいしいコーヒーをいただいて、のんびり。時間になったのでシャトルバスで「時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGE」に向かいました。

時之栖着!ボルダリングなどスポーツアクティビティでスッキリ!

大人も子供もスポーツ三昧

時之栖は広大な敷地にホテルやロッジ、水族館など施設が充実しており、とにかく広い!
シャトルバスが降車する場所もひとつではないので把握しておく必要があります。グランピングは、ブルーベリーロッジで下車して受付、チェックインします。

ブルーベリーロッジ内では、高原ビール、お菓子などちょっとした物も売っていました。受付で説明をうけテントサイトに直行と思いましたが、スポーツが楽しめる「時之栖アリーナ」が、目の前にあったので、先によってみることに。

セグウェイに乗ってみたいとおもっていたのですが、残念ながら予約でいっぱい。次は、翌日11時とのことでチェックアウト時間すぎ。翌日ははやめにアウトレットに行きたいので、あきらめ予定変更して、ボルタリング、バドミントン、卓球、トランポリン(小学生まで)が楽しめるパックARICA(アリカ)を利用しました。100分で宿泊客は1100円です。(2021年6月現在)荷物はロッカールームに保管でき、男女分かれているので着替えもできます。

まずは、前からやってみたかった「ボルダリング」。シューズもレンタルできます。
初挑戦で特に指導員もいなかったので、ルールもわかりませんでしたが、友人によると同じ色の石だけを使って登るよう。レベルごとの色について簡単な説明板もおいてありました。
今まで見たボルダリングの映像などでは軽々登っているイメージですが、意外に難しい!

意外に難しいボルダリング

相当、腕の力が必要になります。普段から走ったり簡易な筋トレもしていますが、上半身特に腕は全く鍛えてなかったので全く体を支えられない。足も思ったより上がらない。一番簡単なコースがやっと。
諦めてボルダリングを楽しんでる風の写真だけ撮って、バトミントンと卓球を楽しみました。

久しぶりに楽しむものばかりで、日常使わない筋肉、反射神経を使うので、脳内イメージと実際の自分の動きの落差を実感。運動会のお父さん状態でした。とはいえ、少しするとラリーも続くようになり、100分はあっという間。十分汗をかき楽しめました。

雨の日でも利用でき、子供用のボルダリングウォールやトランポリンもあるのでファミリー、カップル、天気を問わず楽しめます。

いよいよグランピングできる「時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGE(アウトドアヒルビレッジ)」へ

汗をかいてスッキリしたので、いよいよグランピングサイトへ。敷地は広く、受付のブルベリーロッジからちょっと歩きます。

着きました!

NORDISKアスガルドでテンションMAX

テントは、知る人ぞ知る白いコットン素材にシロクママークがおしゃれで人気のNORDISK(ノルディスク)のアスガルド!この白テントは、夜のテントからもれる明かりが雰囲気でるんですよね。さらにサイドの星の王子様と目の前には富士山!

星の王子様の目の前
時之栖グランピング
富士山を目の前に泊まれる

これはフォトジェニックすぎ!テンションあがります!

中は、簡易ベットが4台。今回は二人でとまったので十分すぎるほど。寒さ対策に、石油ファンヒーターもありました。冬もあったかそうです。足元に窓がありベンチレーション機能もあるので換気もできますが、夏の日中には暑すぎるかもしれません。お子さん、お年寄りは特に暑さ対策、脱水症状対策など準備しましょう。

ベット4台、テーブル、ファンヒーターがあります。

全体的に、快適な居住空間。コンセントもひとつありました。夜は、持参したプロジェクターで映画を見る予定。楽しみです。

テントの外には、BBQグリルと椅子とテーブルが用意されており、スタッフの説明では時間までにBBQの準備をしてくれるそうです。噴水ショーが19時台と20台に2回あるそうです。その間、汗を洗い流すべく温泉に行くことにしました。

時之栖 温泉「天然温泉 気楽坊」へ

チェックインの際に受け取った温泉の券をみせると宿泊客は、無料で「気楽坊」で入浴できます。温泉は2ヶ所ありますが、グランピング宿泊客が無料券がもらえるのは「気楽坊」です。夜は24時まで、朝も6時~9時まで入浴可能とのこと。
グランピング施設から温泉までは、歩いて5分ほど。とにかく敷地が広い!グランピングサイトのまわりも見どころがたくさん。温泉にとテントサイトの道中にある愛の鐘から見えるマジックアワーの富士山がまるで日本がのように美しく、写真に収めずにはいられないほどです。

マジックアワーの富士山が美しい

温泉から戻る途中に、地ビールレストラン「グランテーブル」に立ち寄り、売店で高原ビールを購入。ふと、思い出し栓抜きがグランピングサイトにあるかわからなかったので、栓を軽く抜いてもらい戻りました。

富士山を見ながらBBQ!噴水ショーも楽しめる

富士山とBBQ

温泉から戻るとBBQが準備されてました。スタッフの方から説明してもらい肉も野菜も焼いていきます。

お肉をいただく前に、富士山に向かって御殿場高原ビールで乾杯!

富士山見ながら地ビールで乾杯!

肉は牛、ポーク、鶏とバランスよく。高原らしくソーセージも。野菜は定番のカボチャ、アスパラ、人参など。

この他にもピザやパスタも

富士山と夕陽を眺めながらのBBQは最高です。日が落ちるにつれ、あたりは景色の移り変わりも楽しめます。暗くなるとバックの星の王子様のイルミネーションが輝きだします。

夜のテントと星の王子様

BBQの締めにはピザとパスタもあります。ランチを食べそびれていたのでお腹いっぱいいただきました。小食の方には多いかもしれませんが、BBQはいつも多すぎて残してしまいがちなのでちょうどいい量でした。

地ビールの他にも、売店で購入しておいたワインやおつまみもひっぱりだす頃、噴水ショーがスタート。

日本一の高さに到達する噴水ショーは期待以上

正直、期待はしてなかったのですが、いい意味で期待を裏切られました。
日本一の高さに達するという色とりどりの水しぶきには、息をするのを忘れて眺めしまいそうなほど。光と音で楽しませてくれるのでカップルはもちろん、子供も夢中に。目の前で噴水ショーをみていた子供が、「来てよかった〜」と叫んでいました(笑)。
ショーは1日2回あるそうなので、是非一度は見てみてください。

10分ほどの噴水ショーが終わる頃にはBBQの時間も終わりスタッフの方が片付けてくれます(楽チン!)
私たちは、テントにもどりAmazon Pirmeでレンタルしておいた映画をプロジェクターで。
ちなみに、利用しているのはこちらです。家でも旅行のときもおうちシアターを楽しんでます。

iphoneと接続しPrimeを見るためにはApple純正のアダプタが必須ですので注意!

Apple Lightning - Digital AVアダプタ

Apple Lightning - Digital AVアダプタ

5,671円(10/25 11:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

お酒を飲みながらのんびり映画!最高でした。

御殿場プレミアムアウトレットでお得に

翌朝は、朝風呂も楽しみたいと温泉に。朝は、通常の受付がまだあいていなかったのでホテル側の裏口から入ることになっています。(案内板あり)
洗い場も温泉も空いており、のんびりできました。温泉を出ると無料で使用できるマッサージチェアが10台ほどならんでいる休憩所があります。朝風呂で体を温めた後、フルコースを2回も堪能してしまいました。

チェックアウトは10:00。持参テントはテントを片付けるので慌ただしくなりがちですが、今回はグランピング。
朝も身の回りを片付けるだけなので時間に余裕があります。フリーサイトは区画ごとの料金なので大勢でいくときにいいですが、グランピングは、1人1泊あたり。人数が少ない場合は、グランピングの方がのんびりできおすすめです。

朝の富士山も見納め。写真にしっかり撮ってチェックアウト。ブルーベリーロッジの近くにバス停から御殿場IC行きのバスに乗ってそこから御殿場プレミアムアウトレット行きのバスに乗り換えることにしました。

御殿場プレミアムアウトレットのお買い物も大満足

とにかく広いので狙いを定めて

御殿場プレミアムアウトレットは、EAST ZONE、WEST ZONE、HILL SIDEと3つのゾーンに分かれており1日使ってもまわれないほど広い!狙いを定めてみないとあっという間に夜になってしまいます。

今回は、アウトレット以外でも安く買えるアパレル系は諦めて、お得率の高いものやアウトドア系ブランドを中心に回りました。
年齢を重ねるにつれ、量より質。ずっと使えるいいものを増やしていこうとしているところだったのでブランドものが多いWEST ZONEを中心に。ちょっとしたお出かけに使えるショルダーバックをいくつか物色して、ランチを食べながらゆっくり考えることにしました。

ランチは、土地のもの、海鮮ものが食べたかったので「沼津 魚がし鮨」でいただくことに。お店の外まで10人程度の行列。10人程度だからいいかと待つことにしましたが、店内でもさらに何組か待っており、結局30分弱待ちました。

待った分、お腹も空いていたので側注文。

待った分、美味しい!

炙り寿司3貫、地元の魚の握りなど単品とあら汁をたのんで2000円ほど。握りのセットが3000円前後だったので好みのネタだけ頼めて大満足でした。

左からマグロ三種、あぶり、あら汁、サラダ巻き

肉類が食べたい方は、炭焼きレストランさわやかの牛肉100%「げんこつハンバーグ」が行列できるほど人気なので是非チェックしてみてください。次に行く機会があれば行ってみたいと思います。

ランチの後もさらに、ショッピング。まだ、回れていないEASTZONEでスポーツアウトドア用品をチェック。adidas、NIKE、ニューバランス。NIKEはすごい行列なので後回しに。つづけて、コールマン、エーグル、ザ ノースフェース、マムート、コロンビア、チャムス、グレゴリー、アークテリクス。
ノースフェースはかなり広めでした。ただ、レディースが少ない。シンプルなTシャツと冬のアウトドアに使えそうなコンパクトになる室内用になりそうなおりたたみシューズをお買い物。チャムスは大好きなブランドですが、持ってるものと用途が被る…、お高いなどで残念ながらお見送り。今回一番、お得に買えたのは、グレゴリーのトレラン用ザック。実は既に持っていますが、ハイドレーションを背負うタイプでもっとコンパクトで前面にボトルホルダー付きのタイプが欲しいと思っていたところ、なんと70%オフのレディースを発見!16500円を4950円で購入できました。

その他、なかなかオンラインでもなかったモレスキンの小さいサイズのノートも購入できました。残念ながらその日で閉店するとのことで、最後の日に駆け込みでざっと探していたものが買えたのでラッキーでした。

アウトレットに来る前は、16時のバスで帰るつもりでしたが、全く見足りないので友人を見送り残って納得いくまでみることにしました。

スタバでチェックしておいたバックを改めて本当に購入するかじっくり思案。いくつか回る中、より安いものに心が揺らぎましたが、やはりせっかくだからいいものを。
ブラックが通常の型でネイビーになると数万もやすくショルダーバックを購入するか悩んでいましたが、カジュアルスタイルにもあうしと悩みに悩んで閉店15分前に駆け込み購入。

装飾品にお金をかけないタイプでしたが「自分はこのくらいでいいや」というセルフイメージも変えたいという思いがありました。結果、思った以上に満足で、最近は家にこもりがちだったのにお出かけが楽しみに。
使い倒したいと思います。

「時之栖OUTDOOR HILL VILLAGE(アウトドアヒルビレッジ)」の魅力と楽しみ方

最後に簡単に時之栖アウトドアヒルビレッジの魅力をまとめてみました。

時之栖アウトドアヒルビレッジの魅力

  1. 富士山を眺めながら地ビールでBBQができる!
  2. 1万円以下(8800円)でリーズナブル!
  3. 色と音のスペクタクル噴水ショー
  4. 敷地内にコンパクトにまとまった施設でオールマイティー
  5. フォトジェニックスポットがたくさん

大人も子供もカップルもファミリーも、友人同士も雨天でも楽しめる「時之栖アウトドアヒルビレッジ」。また、必ず、訪れたいと思います。

まとめ

もちろんカップルや若い女性むけにインスタ映えするフォトスポットや美味しいビールを楽しめる施設など充実。とにかく、散歩してるだけでも思わず写真を撮りたくなる映えスポットも魅力のひとつでした。

車できたら周辺スポットも含めさらに楽しめそうです。リピートしたいおすすめグランピング施設、是非行ってみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)