嵐にしやがれ紹介のパンケーキ!Banks渋谷ティラミスパンケーキ(旧:スコッチバンク)

      2018/10/15

スプーンで食べるパンケーキ?! その名の通りナイフいらずふわっふわのパンケーキが話題のBanks cafe & dining 渋谷(スコッチバンク渋谷からリニューアルし『バンクスカフェ アンド ダイニング渋谷』に)
人気テレビ番組「嵐にしやがれ」のとろっとろグルメデスマッチで紹介され女子の心をわしづかみ!いまだ、行列がたえない人気店です。

続々と登場するふわふわのスフレ系パンケーキの中でも人気の理由は、マスカルポーネを使用したティラミス風&食べたことのない新食感が秘密のよう。
まだまだ行列が続く人気のメニューを実食レポートします!

渋谷で人気のティラミスパンケーキの誕生

バンクスカフェアンドダイニング渋谷

バンクスカフェアンドダイニング渋谷

イタリアンをベースにし、ランチ、カフェ、ディナーまで提供するBanks cafe & dining渋谷(バンクスカフェアンドダイニング)。DJ TAROさんのプロデュースのコンセプトは「居心地のいい楽しめる空間」。時間を忘れて過ごせます。

その中でも特にカフェの人気看板メニューとなったマスカルポーネを練り込んだパンケーキは、「これまでにないイタリアンスタイルのパンケーキ」を目指して作られ、各種メディアでもとりあげられあっという間に話題になりました。

特に人気番組「嵐の勝手にしやがれ」の「食感の王者!とろっとろグルメ大集合」でスプーンで食べるパンケーキとして紹介されあっという間に若い女性の間で話題に。

マスカルポーネ・プレーン・パンケーキを試食した松潤は「すっごいレアなパンケーキ」とコメント。そのレアなパンケーキの味をもとめ、連日お店の前は行列がたえないほどなのです!

Sponsored Link

スプーンで食べるふわふわパンケーキ!

バンクス渋谷のティラミスパンケーキ

バンクス渋谷のティラミスパンケーキ


実は、頻繁にバンクス渋谷の前を通る機会があります。「あの行列は一体なんだろう?」と思うほど、お店の前は常に若い女の子達の行列で目立っていました。そして、ついにその長い行列をつくるパンケーキを食べることに。

まず、ピークをずらそうとカフェの始まる14時を少し過ぎてから入店。平日だったので並ばずに入店できましたが「1時間ほど待ちますが、いいですか?」とのこと。
土日だったら、店の外で並ぶくらいですから仕方ありません。中でじっくり待つことにし、案内されるがまま着席。

ワクワクしながら渡されたメニューをチェック。ちょうどイチゴの季節だったのでストロベリーがふんだんにのった限定のパンケーキもおいしそう…!けど、「やっぱり、マスカルポーネの味を存分に味わいたい」と人気の定番「オリジナル ティラミスパンケーキ」にしました。

ちなみにトッピングもふんだんにあり、それも迷います。店員さんにおすすめを聞いたところ、
「ピスタチオのアイスがおすすめ」
だそうなので、ピスタチオアイスをトッピングにチョイス。それと食後のエスプレッソをオーダーしました。
これぞ、イタリアン!というチョイスです。

平日の午後14時をちょっと過ぎたころですが、お店は9割ほど埋まっていました。
その大半が20代とおぼしき女性。大学生が授業の合間に食べにきてるのではという年齢層です。お店のインテリアは夜にはダイニングになることもあり、大人でもなじめる雰囲気です。

夜用のワインのボトル、ワイングラスがキッチンに並んでいます。店員さんも落ち着いた対応。ウエイトレスは、30歳前後、キッチンでつぎつぎにパンケーキを焼く男性は、30代くらい。5〜6人のスタッフで活気あふれる雰囲気でした。

 1時間もある待ち時間、手持ち無沙汰なのでキッチンの様子をうかがうと、奥で5〜6個のフライパンにパンケーキの生地を落としている男性が見えます。大きなボールからまるでメレンゲのような生地をフライパンへ次々と投入。
 生地そのものが既にふわふわで、フライパンにおとした生地は厚みが6〜7cmあるんじゃないかというくらいです。その横では、大量のメレンゲが必要なのか、泡立ての機械が勢いよく稼働中。

 注文をうけてから1枚1枚焼き上げるのはどうやら本当です。1皿に2つのパンケーキなので一度に2〜3人分しかつくれないのではないでしょうか?注文後に1時間待つのもうなづけます。

 焼き上がるたびにお皿に盛りつけそれぞれのテーブルへ。次は、私の番?と何度も期待しては肩すかしをくらった後で、やっときました!

ティラミスパンケーキ ピスタチオアイスのせ

ティラミスパンケーキ ピスタチオアイスのせ


 
メイプルとエスプレッソの2種のソースで味のバリエーションも楽しめそうです。

まずは、何もつけずにいただきます。

第一印象はマスカルポーネ味のふわふわメレンゲのようで食感はとろけるよう。つぶつぶの気泡を感じるほどの軽さ!

切り口はこんなかんじです。

気泡までみえるほどのふわふわ

気泡までみえるほどのふわふわ

しゅわしゅわって音がしそうなくらいの見た目。生のデザートをいただいてる感覚に近いです。

実際には、フォークで食べましたが本当にナイフは不要です。

エスプレッソソースをかけて

エスプレッソソースをかけて

そして、大正解!とおもったのがアイスのしかもピスタチオをトッピングしたこと。

ふわふわのパンケーキに冷たいアイスが本当によくマッチします。
トッピングは、別途150円かかりますが、アイスは絶対おすすめです!

アイスと一緒に食べることでまた、冷たさと滑らかさの別の食感が楽しめます。

パンケーキ自体は、甘すぎずココアやエスプレッソと頂くと絶妙な苦みも加わって大人の味。

話題のパンケーキはいくつか食べましたが、たしかに今までに食べたことのない味、食感で松潤の「レア」のコメントの意味を実感するのでした。

バンクス渋谷待ち時間はどのくらい?

このように人気のパンケーキ屋さんですから、土日は1〜2時間待つことはザラです。平日もパンケーキが食べられるカフェタイムが始まる14時にはすでに行列ができています。

休日は行列必至!

休日は行列必至!

こんな感じ。休日はカップルも多いですね。

休みの日は、隣のビルとの細い路地に行列が長々と続いています。大半が話題のスイーツには、目がない年頃大学生くらいの女の子。

では、行列にないですむ狙い目は?というとやはり平日
平日でも14時前には土日ほどではないですが行列になっています。店内の座席は40名程度なので、全員パンケーキを注文することを考えると、全員に焼くまでにやはり1時間半はかかるのではないでしょうか?14時ちょっと過ぎにお店にいったときは、外で並ばず済みましたが、お店で1時間ほど待ちました。

お店の中でも待たないですますには、15時半〜16時くらいが良さそうです。
実際、その時間帯は、外にも行列がなく14時に行列してお店にはいった最初のお客さんにはパンケーキが行き渡るころ。
待ち時間が最小限で済みそうです。

ただし、パンケーキがなくなり次第終了なので少し待つことは覚悟して、15時前に入った方がよさそうです。

Banks cafe & dining 渋谷へのアクセス

お店は渋谷の新南口からだったら徒歩で2〜3分の近さ。新南口の階段をおりたら、右へ向かいファミリーマート通り過ぎ、左手にすぐ見えます。

ただし、新南口以外からだととってもに分かりにくい場所にあります。JRや他の路線の渋谷駅からだと女性の足では、10分は歩くと思います。その場合は、明治通ぞいを並木橋へ向かい並木橋交差点で右折。左に高架道路をみながらJRの線路にむかって進みます。線路に突き当たり、右に曲がればすぐです。

まとめ

いかがでしたか?人気のパンケーキが次々に登場していますが、その中でもちょっと変わったパンケーキ。マスカルポーネで甘いだけじゃない大人も楽しめる味になっています。
1枚1枚丁寧に焼き上げ、大量生産できないこともレア感を高めてるかもしれませんね。
まだまだ、人気がつづきそうなバンクス渋谷のティラミスパンケーキ。甘いもの好き以外にもおすすめしたいパンケーキです。

 - フード