ピクニックできる東京の公園8選!GWや週末はお弁当持ってお出かけしよう

   

大都会である東京は美味しいレストランや素敵なショップ、観光スポットなどがたくさんあり国内や海外のからの観光客が訪れるところとしても人気の場所ですよね。

その反面、人混みも多く電車での通勤ラッシュで疲れを感じる方も少なくありません。そこでリフレッシュにピッタリな、東京都内でピクニックができる公園を目的別にご紹介しています。

Sponsored Link

駅近!東京で気軽にピクニックを楽しみたい方にはココ!

久しぶりの休日、遠出はできないけど気分転換したいときってありませんか?
お家でのんびり休日を過ごすのもいいですが、自然に囲まれてのんびりピクニックするのも気分転換になりますよね。

電車で気軽に行けるアクセスのしやすい公園なら、ここがおすすめです。

のんびり散策にもおすすめ!「代々木公園」

広々とした芝生で多くの人に人気。イベントにも注目


テイクアウトできるカフェや、軽食にもピッタリなパン屋さんが周辺に多いことからお弁当を持っていかなくてもピクニックが楽しめる代々木公園は、日陰になっている場所も多いので、自然に囲まれて読書も楽しめる公園です。

春は桜やバラ、夏はアジサイやユリ、秋はキンモクセイやイチョウ、冬はスイセンや梅といった季節ごとの植物も見ることができます。

代々木公園

住所:渋谷区代々木神園町、神南二丁目
電話: 03-3469-6081
アクセス:
[JR]「原宿」から徒歩で約3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)から徒歩で約3分/「「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)から徒歩で約3分
小田急線「代々木八幡」から徒歩で約6分 
入園料:無料(一部有料施設あり)
駐車場:あり
※最新情報は、こちらでご確認ください

Sponsored Link

都心でも緑や花に癒される「新宿御苑」

東京の桜の名所でも知られる新宿御苑は、高層ビルの多い都心にありながら緑豊かな自然や、手入れの行き届いた四季折々の植物を見ることのできる場所です。

有料ではありますが、整備された芝生にレジャーシートを敷いてのんびり過ごすにはピッタリの場所です。

日本だけでなくイギリスやフランスといった西洋式庭園も堪能でき、季節ごとに変わる風景は、疲れた身体を癒して明日の元気の源になるのかもしれませんね。

新宿御苑

住所:東京都新宿区内藤町11
電話:03-3341-1461
アクセス:
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」から徒歩で約5分
入園料:あり ※年間パスポートもあり
開園時間:9:00~16:00
休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始 ※特別開園期間中は除外あり
駐車場:あり
※最新情報は、こちらでご確認ください

カップルでピクニック!東京でおすすめの公園はココ

デートの定番である映画や旅行もいいですが、近場でのピクニックもアウトドア好きのカップルには人気がありますよね。

ピクニックにはしっかりとしたキャンプ用品も必要なく、レジャーシートさえあればゆったりとした時間が過ごせるので、カップルデートにもおすすめです。

夜まで楽しめる「葛西臨海公園」

デートスポットでもある葛西臨海公園


お昼のピクニックデートから夜の夜景デートまで過ごせる「葛西臨海公園」では、梅や桜といった樹木の他にコスモスや菜の花、ポピーといった花々も堪能でき、夜は観覧車近くから見る東京湾の夜景でロマンチックな時間が過ごせます。

また敷地内にある有料の水族館では、ペンギンを始めとした600種類以上の海の生物を見ることも可能です。

葛西臨海公園

住所:東京都江戸川区臨海町六丁目
電話:03-5696-1331
アクセス:
JR京葉線「葛西臨海公園」より徒歩約1分
入園料:無料(一部有料施設あり)
休業日:なし(敷地内施設は毎週水曜日が定休日となっています。水曜日が祝日の場合はその翌日がお休みです。)
駐車場:あり 普通車
※最新情報は、こちらでご確認ください

SNS映えも!写真好きな方にはココでピクニック!

おしゃれしてインスタに投稿するのも楽しい


東京にあるピクニックができる公園の中でも、景色に見惚れて思わず写真を撮りたくなる場所のある公園がこちらです。

お気に入りの写真が撮れると、心も満たされて気分も上がりますよね。

フォトスポット多数の「国営昭和記念公園」

国営昭和記念公園は、広大な敷地でゆったりできます


園内を移動するのに便利なレンタサイクルや、パークトレインがあるほど広大な敷地の「国営昭和記念公園」では、約15,000㎡の広大な花畑の花の丘や約700mにわたる渓流のゆるやかな流れ沿いに、色鮮やかなチューリップなどを楽しむことができます。

この他にも盆栽庭園や、日本庭園など青い空と共にフォトジェニック効果が期待できるスポットが多いので、ピクニックがてらにぜひお出かけしてみてください。

国営昭和記念公園

住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751
アクセス:
JR青梅線「西立川駅」より徒歩約2分
休園日:年末年始、2月の第4月曜・火曜日
駐車場:あり
※最新情報は、公式でご確認ください

散策しながらカメラでも楽しめる「神代植物公園」

神代植物公園はたくさんの花々を堪能できます


約4,800種類の植物を堪能できる「神代植物公園」では、人気のばら園やつつじ園、うめ園、はぎ園など30ブロックに種類分けしています。

女性に人気のバラ園は春バラ、秋バラと年に2回の花期があり、見ごたえ抜群です。
また正門付近から池の周辺にあるツツジの大群植も、圧巻ですのでぜひお出かけしてみてください。
また、すぐ近くには、ゲゲゲの女房で有名になった深大寺があります。深大寺で名物の蕎麦を堪能し、近くの温泉施設であったまって帰るのもおすすめです。

神代植物公園

住所:調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
電話:042-483-2300
アクセス:
・京王線「調布駅」から
小田急バス「吉祥寺駅」または「三鷹駅」行き「神代植物公園前」下車
京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・京王線「つつじヶ丘駅」から
京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線「三鷹駅」または「吉祥寺駅」から
小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車
入園料:あり
※最新情報は、こちらでご確認ください

家族でピクニックを楽しむなら東京ではこの公園

家族でのんびりしよう


せっかくの休日、たまには家族で公園に出かけてみませんか?
アウトドア初心者でも楽しめるピクニックを自宅でお弁当を作って家族や、ママ友家族とされたい方におすすめの東京にある公園がこちらです。

Sponsored Link

お子様連れに人気!「砧公園」

アスレチック広場や、サイクリングコース、ボール遊びもできるほど広い「砧公園」は、小さいお子様連れの家族や散策を楽しまれる方にも好まれています。
ファミリーパークでレジャーシートを広げて、お弁当を食べた後は持参したサッカーボールやバドミントンなどで、楽しい思い出を作られてみてはいかがでしょうか?

砧公園

住所:世田谷区砧公園・大蔵一丁目
電話:03-3700-0414
アクセス:
東急田園都市線「用賀」より徒歩約20分 または、東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車
小田急線
「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車
「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車
入園料:無料(一部有料施設あり)
休業日:なし(一部施設は年末年始お休み)
駐車場:あり
※最新情報は、こちらでご確認ください

ピクニックだけでなくオートキャンプも!「城南島海浜公園」

城南島海浜公園は飛行機好きにはぴったり


羽田空港が近いことから離陸した飛行機を肉眼で見ることができる「城南島海浜公園」では、広いドッグランもあるので大型犬や中型犬をお連れの家族連れの方にもぴったりです。

またキャンプ場や砂浜もあるので、お子様連れで夏を満喫することもできますよ。

城南島海浜公園

住所:東京都大田区城南島4-2-2
電話:03-3799-6402
アクセス:
JR線大森駅東口 京急バス 森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」より徒歩約3分
入園料:無料
休園日:なし
駐車場:あり
駐車場利用時間:7:30~21:00
※最新情報は、こちらでご確認ください

次の日は筋肉痛覚悟で!大人も楽しめるアスレチックのある東京の公園

日頃身体を鍛えることが苦手な方大人の方でも、思わず童心にかえり遊んでしまうアスレチック。

小さい子供だけでなく、大人にも人気のアスレチックがある公園がこちらです。

着替えも必要?池ポチャ注意の「平和の森公園」


大田区にある「平和の森公園」は2月の梅や春の桜、秋のイチョウと四季を感じられるだけでなく、有料ではありますが40種目のフィールドアスレチックも楽しめます。
途中、池のコースもあるので、着替えを持参して思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

平和の森公園

住所:東京都大田区平和の森公園2-1
電話:03-3766-1607
アクセス:
京浜急行「平和島駅」より徒歩約10分
アスレチック使用料:あり
入場時間:9:30~15:00(退場時間は16:30)
休業日:年末年始、毎週月曜日(祝日の場合は開場、翌平日休場)※天候不良のときは休場になる場合もあり。
駐車場:あり

※最新情報は、こちらでご確認ください

まとめ

東京は意外にも緑が多く、公園も多数あります。植物や風景は、ストレスを癒し人々の心を満たしてくれる効果がありますが、その時の気分や一緒に同行される方によって行きたい場所も様々。読書やピクニックでのんびりしたり、アクティブに遊んでみたり。
ぜひお気に入りの公園を見つけて、東京でもっとも身近に楽しめるピクニックを楽しんでみてくださいね。

 - アウトドア, ライフスタイル