道志の森 キャンプ 場のアウトドアフェス「Natural High!」に行ってきた

      2017/01/29

毎年5月の恒例、山梨の道志の森で行われるアウトドアフェス「NaturalHigh!」に、行ってきました。今年で参加3回目になります。

ナチュハイの魅力は、なんといっても緑いっぱいの道志の森のキャンプ場。

川の音を聞きながら目覚めたい!

川の音を聞きながら目覚めたい!

川のせせらぎを枕元に、聞きながらテントで目覚めるなんて、サイコー!と思って、今年こそバンガローじゃなく、テント泊に挑戦するぞ〜と目論んでおりましたが、まず、テントを持ってない…

また、レンタルか「オートキャンプで共同で使えるのを買おうかぁ」、なんていつものメンバーで相談してましたが、そこは抜かりなく、実は、GWに八丈島で出会ったDeepCamper達!彼らをスカウトしておいたのです!!
キャンプ装備も車もあるし、何より楽しそうな人達なので、ナチュハイの魅力をたっぷり聞かせて、「一緒に行こう♪」と、お誘いに成功しました!

「やった、これで今年はテント泊〜♪」
と思っておりましたが、落とし穴が。。車で入るには、オートキャンプ券か、入場券と駐車場券が必要です。ちょうど、参加人数確定させて、サイトで申し込んでる最中に、売り切れてしまったのです!!

ヤバいと焦ってると、なぜか、Facebook上に「オートキャンプ券、駐車場券まだまだあります!」の投稿が・・。チケット購入のサイトでも確かに、在庫復活。けど、先ほどせめてフェスのチケットだけでもと、慌てて人数分購入してしまったのです。なんとか、オートキャンプ券に出来ないものかと思い、主催のアースガーデンに電話したところ

「チケットは全部外部に任せてるんで、どうにもできませんね〜」とバイト口調の対応。

結局、何とかキャンセルして、オートキャンプ券を購入し直せないかと泣きそうになりながら、試してみましたが、諦めてバンガロー泊に切り替えました。。

その後も、サイト上で一旦売り切れにしておきながら、フェス直前まで「まだ、オートキャンプ券、駐車場券ありました!」と何度も掲出していました。(涙
チケット販売を委託するのはいいけど、在庫管理の徹底くらいしてほしいものです。。

そんなこんなで、結局、Deep Camperをスカウトしておきながら、会場からシャトルバスで移動が必要なバンガロー泊となってしまいました。

Sponsored Link

まず、朝に待ち合わせたところ、出してもらった車がまず想定外。バンよりももっと大きめで、バンガロー泊なのに、装備も完璧。これでも、控えたといってたから、どんだけ本格的なんだって言うくらいです。ダッチオーブンも2つ持ってきたとか。これは、ディナーが楽しみ〜

会場へは、お昼頃つき、車から荷物をだしシャトルバスで会場へ。
今年は、お店が少なく反対にテントサイトが増えているように感じました。

まずは、腹ごしらえ。

カレー番長

 

ひときわただ者ではない感ただようお兄さん達の、東京カレー番長。気になる。
もう、残ってたのは、ヨーグルトチキンカレーのみ。美味しそうなので注文して頂きました。

カレー番長東京カレー番長

 

横では、お兄さんがインドから取り寄せたとかゆう、タンドリーチキンを焼くための釜?をいじってたので、話しかけてみました。お店を出してる人たちも個性派が多いので、いろんな話が聞けて面白いです。

フェスのお目当て!メーカーアウトレットを狙って出店ブースへ

azimuth:0.000000||elevation:0.000000||horizon:0.000000

池の周りにメーカーのブースがあります。

あ、そうそう。その前にアウトドアフェスの楽しみであるアウトドアメーカーのアウトレット品のお買い物。チャムスが大好きなのですが、ちょっとお高い。けど、ほとんどフェスでゲットしたもの。半額以下なんてこともザラ。毎回大量購入してます。

今年も、会場につくなり、直行!!!したのですが、13時は過ぎていたので、もうほとんど売り切れてました。。。それにしても、今回は特に、品数が少なかった。この時間でも、前は、もう少しあったのに…。毎回、次は朝一でいくぞ!と思うのですが、誰かに運転を頼む手前、朝一の集合は、遠慮してしまうんですよね。。運転できるようにならないと。

という訳で、ダッシュでメーカーに向かったものの、お目当てのチャムスは、ほとんど売り切れ。他にも物色して、去年も迷った「MERRELL」の紫のカメレオンというトレッキングシューズをGet!定価のほぼ半額8000円なり〜。

Sponsored Link

テン場は、おされなテントがたくさん。

他にもいろんなワークショップやお店が、軒を連ねていますが、やっぱり、例年より少ない。代わりに個性的でおしゃれなテントが増えてました。

テントの飾りがかわいい

三角テントがかわいすぎ。居心地よさそう

タープのフラッグやら、ウッドラックもかわいい〜
何より、三角テント! 今回三角テントをいくつか見かけて、いろんな種類もありめちゃくちゃ可愛いので、欲しくなってしまいました。後で、チェックしてみよっと。

一通り会場を見て回ると、お店の顔ぶれは例年とほぼ同じですね。

虫除けキャンドル作り

去年は、焼マシュマロとチャイを頂きました

どっかのおっさんが、「メェーメェー」羊の啼き真似していると思ったら、本物の羊が…。

なぜか羊

なぜか羊

よくみると、背中の毛が脱毛症みたいに一部だけ刈り取られてます。動物イジメかぁ?と思ったけど、羊の毛でミサンガを編むWS(ワークショップ)用だったそうです。

それから、ヘアセットとか癒し系の旅ロミやハンモックマッサージも。
今年もハンモックにゆらゆらゆられて、ヘッドマッサージ受けてました。極楽…

ハンモックでヘッドマッサージ

ハンモックでヘッドマッサージ

去年までは、見かけなかった火おこし体験をなぜかやってみることに。チーム対抗で全5チーム位参加でした。私達は、ダントツ!・・・最下位の11分!(1位は2分くらいで着火してたのに…)

フェスは十分堪能。
夜は、いよいよお楽しみのキャンプマスターに夜ダッチオーブン料理へ

 ポイント

  1. アウトレットを狙うなら前夜祭から、遅くても土曜午前から!
  2. 会場に着いたら先に目当てのワークショップを予約してしまおう。

 - アウトドア, キャンプ , , ,