ピクニックの服装って?春夏秋冬おしゃれコーデ

      2020/03/07

ピクニックの服装って難しいですよね。天候、気温、動きやすさ、おしゃれさ、リラックス感。考えなければならないことが多くて、迷ってしまいます。
そこで今回は、ピクニックの服装についてまとめてみました。服装選びのポイントや、春夏秋冬それぞれの季節に合わせたおすすめのアイテム、デートにぴったりなおしゃれなコーディネートをご紹介していきます。

インスタ女子必見!→「おしゃピク」で差をつけるコツ7選!
カメラ写りがきになる方に→いいね倍増?!写真写りが良くなる10個の方法

ピクニックの服装選びで気を付けること

はじめに、ピクニックの服装を決める上で気を付けたいことを確認していきましょう。

Sponsored Link

ボトムスは動きやすさ重視!

動きやすいアイテムを選ぼう

まず気を付けるべきポイントは、ボトムスです。ピクニックはアクティブなイベント。かわいさ・おしゃれさも大事ですが、まずは動きやすさが重要になります。
例えば、パンツスタイルなら、ゆったりシルエットストレッチ素材がおすすめ。ゆとりのあるワイドパンツやボーイフレンドデニムであれば、レジャーシートの上でも楽ちんですね。少しタイトなスキニーパンツも、ストレッチ素材なら動きやすいですよ。
女性らしいスカートスタイルは、ミモレ丈やロング丈、マキシ丈など丈が長めのスカートをチョイス。女性らしいシルエットを残しつつ、動きやすさや座りやすさをキープできるので、ピクニックデートにもおすすめのスタイルです。
ショートパンツやミニスカートなど、丈の短いボトムスは、露出を気にしなければならないのでピクニックには不向き。着用する場合は、レギンスなどを合わせて露出を抑え、動きやすくカジュアルな雰囲気になるように意識しましょう。

スリット入りレギンスがおすすめです。

靴は脱ぎ履きしやすいものを

靴も楽ちんがイイネ!

ピクニックに行くときの靴は、脱ぎ履きがしやすいものに限ります。ボトムスと同様に、動きやすさにも注意して選びましょう。

定番はスニーカー。ピクニックの準備や後片付けのときも動きやすいので便利です。その他、スリッポンやフラットシューズのようなヒールのないペタンコ靴でもいいでしょう。
春・夏は、サンダルもおすすめです。ただし、虫が出たり切り傷など怪我をしやすかったりする場所もあるので、ピクニックの場所に合わせて選ぶ必要があります。

羽織りもののご用意を

あたたかくても、油断大敵

野外で過ごすピクニックには、羽織りものが必須です。
春先や本格的な秋になると、ピクニックを始めたときは過ごしやすかったのに、終わるころは肌寒くなっていることもしばしば。予報より気温が上がらなかったり、急に風が吹いてきて寒く感じたりすることも考えられます。こんなとき何か羽織るものがあれば、防寒できるので安心です。
また、夏場は紫外線対策にもなります。長時間日光の下で過ごすピクニックでは、日焼け止めだけでは不安も残ります。袖の短いトップスを着るときは、ぜひ1枚羽織るものを持って行きましょう。

汚れるかもしれない服装選び

大切な服が汚れちゃったら…

ピクニックに行くときの服装は、汚れるかもしれないと思って選びましょう。
野外で過ごしていると、知らない間にボトムスの裾に土が付いてしまうこともあるかもしれません。やや不安定な状態で食事をするので、食べ物や飲み物をこぼしてしまい、服に付いてしまうことも考えられます。
もしお気に入りの服を着ていたら、せっかくの楽しいピクニックが、一気に悲しい気持ちに。すぐには洗えないことも多いので、洗ってもシミが残ってしまうこともあるでしょう。ピクニックの後に用事があれば、予定を早めて帰宅することになるかもしれません。
このような事態にならないよう、お気に入りの服や汚したくない服は避けた方が無難です。さらに、汚れが目立たない色や汚れが付きにくい素材、汚れても洗濯機で洗える素材のものを選んでおくと、もしものときも安心。携帯用のシミ取り剤などを持って行っておくと、より安心できます。

ドクターベックマン シミとり 携帯用 ステインペン

ドクターベックマン シミとり 携帯用 ステインペン

484円(03/28 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

デートならさりげない女性らしさがポイント!

女性らしさを出すコツは?

カジュアルな中にも、さりげなく女性らしさをプラスするのがピクニックデートの服装のコツ。とろみのある素材を選んだり、三つの首(首、手首、足首)を出したコーディネートに仕上げたりすれば、自然と女性らしくなりますよ。

また、明るい印象の服装を選ぶことも大切です。ピクニック日和の晴れた日には、明るい雰囲気の服装がよく映えます。暗めの色がお好みの方も、ぜひ色味のある明るい色に挑戦してみましょう!花柄のような華やかなアイテムや、ボーダーのような爽やかなアイテムもおすすめです。

服装が決まったら、持ち物ももう一度チェックピクニックを盛り上げる準備と持ち物完全ガイドも参考に。

ピクニックにおすすめの服装【春・夏編】

それではここから、ピクニックにおすすめの服装やコーディネートをご紹介していきます。まずは、春・夏におすすめの服装のご紹介です。

1.トレンチコート

まだ少し寒さも残る春先のピクニックには、薄手のコートがあると便利です。
中でもおすすめはトレンチコート。きれいめですが、カジュアルなコーディネートにもよく合うヘビロテ必須のアイテムです。大人の女性も着やすいですね。
ロング丈はスタイルアップにも効果的!スニーカーのようなヒールのない靴でも、スタイルよく見せてくれます。

2.デニムジャケット

もっとカジュアルな雰囲気にしたいなら、デニムジャケットがおすすめです。
トレンドのオーバーサイズのジャケットは、首・肩まわりが開いているものを選べば、重くなりすぎずスッキリ!かっこいいアイテムも、女性らしく着こなせます。
明るすぎず暗すぎない、落ち着いた雰囲気のインディゴカラーも好印象!他のアイテムとも組み合わせやすいので、コーディネートに迷ったときにもおすすめです。

3.ボーダーTシャツ

爽やかな雰囲気のボーダーTシャツは、春夏コーデの必須アイテム!存在感のある太めボーダーは、1枚でコーディネートの主役になります。
ゆったりシルエットは、リラックスしたいピクニックにぴったり。楽に着こなしたいときに役立つアイテムなので、持っておいて損はありません。

4.ロングスカート

スカートスタイルで決めたいときは、プリーツスカートがおすすめです。
ロングスカートは縦のラインが強調されるボトムスなので、スタイルアップ効果も抜群!ウエストゴムタイプなら、ピクニックでも楽に着こなせます。
パーカーやスニーカーと合わせてカジュアルに決めるもよし。シャツやパンプスと合わせてきれいめに決めるもよし。幅広いコーディネートが楽しめるアイテムです。友達とのピクニックにも彼氏とのデートにもおすすめですよ。こちらは、全部で18カラー、丈も70cm 75cm 80cm 85cm 95cmから選べます。少しくら汚れても気にならないくらいリーズナブルなのも嬉しいですね。

5.サロペット

大人向けのきれいめサロペットもピクニックにぴったりの服装です。
細めのストラップは、華奢で女性らしい印象を与えてくれます。インナー次第で雰囲気を変えることができるのもコーディネートの楽しみのひとつ。ヒールの低い靴との相性も抜群です。


腰回りに切り替えのあるサロペットなら足長効果も!Tシャツと合わせてもカジュアルになりすぎず、大人の女性らしくきれいに着こなせます。

6.シャツワンピース

1枚で楽にかわいく、スッキリおしゃれに着こなせるシャツワンピース。ピクニックに着ていくなら、デニムやスキニー、レギンスと合わせるのがおすすめです。
華やかな印象を与えてくれる花柄は、小さめが大人向け。あたたかい春の雰囲気にぴったりですね。

真っ白なシャツワンピースは、とても爽やかな印象。さりげないVネックで、女性らしさも忘れません。晴れた日の青空によく合う1枚です。
レディース シャツワンピース 白 ゆったり

レディース シャツワンピース 白 ゆったり

2,280円(03/28 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

ピクニックにおすすめの服装【秋・冬編】

続いては、秋冬のピクニックにおすすめの服装のご紹介です。寒さ対策も必要になる季節。あたたかくておしゃれなアイテムを集めました。

1.マウンテンパーカー

寒い季節のアウトドアの定番・マウンテンパーカー。カジュアルなアイテムなので、ピクニックにぴったりですね。ゆったりめのサイズを選べば、中に厚手のものを着て、しっかり防寒対策したいときも安心です。
今回ご紹介しているのはネイビーですが、レッドやオレンジ、グリーンなど鮮やかな色が多いのもマウンテンパーカーの魅力。ベーシックな色のアウターが多い方は、マウンテンパーカーで持っていない色に挑戦してみてもいいでしょう。
メンズライクになりすぎないよう、シルエットのきれいなパンツやスカートと合わせたいですね。

2.ニットカーディガン

秋の始まり、まだコートは必要ないけど1枚アウターを羽織っておきたい。そんな季節のピクニックには、ニットカーディガンが最適です。
サラッと1枚羽織るだけで、おしゃれなコーディネートに。ざっくり編みニットは、かっちりしすぎないところがいいですね。ベーシックなデザインなら、どんなボトムスと合わせてもOK!長めの丈を選べば体形カバーもできます。ショート丈はロングスカートやハイウエストのボトムと合わせ安いですね。
まだ寒さが残る春先にもおすすめです。

3.ダッフルコート

本格的な冬になったら、しっかりしたコートが必要です。
カジュアルなコートといえば、ダッフルコート!かわいらしい印象のアイテムなので、大人っぽく着るなら、丈の長いタイプがおすすめ。縦のラインが強調されたスッキリシルエットで、きれいめに着こなすこともできます。
ニット帽と合わせると、よりカジュアルな雰囲気になりますよ。肩の力を抜いた感じが、ピクニックののんびりした雰囲気にぴったりです。

4.チェックシャツ

色を楽しみたい秋冬は、チェックシャツが大人気。もちろんピクニックにもおすすめですよ。
コートの要らない秋は、これ1枚に軽めのアウターでOK。羽織りものとして持って行くのにもちょうどよさそうです。本格的に寒くなってきたら、ニットやパーカーの下に。さりげなく見える襟がポイントになってくれます。
ビッグシルエットのチェックシャツなら、春夏は襟抜きシャツとしても使えますよ。腰に巻くスタイルもピクニックっぽいかも!秋冬用としてご紹介していますが、季節を問わず使える便利なアイテムです。

RODEO CROWNS WIDE BOWL </br><noscript><img src=

RODEO CROWNS WIDE BOWL
ビッグシルエットチェックシャツ

2,744円(03/28 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

5.パーカー

カジュアルなアイテムといえば、パーカーも外せません。中に着込むこともできるので、秋冬のピクニックにぴったりですね。春のピクニックにも着ていけます。
大人の女性には、無地のシンプルなパーカーがおすすめ。子どもっぽくならないように、きれいめボトムスと合わせましょう。大きめシルエットは幼く見えてしまうので、サイズ感に注意して選んでください。
a.v.v 裏毛プルオーバーパーカー

a.v.v 裏毛プルオーバーパーカー

3,335円(03/28 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

6.パーカーワンピース

同じパーカーでも、ワンピーススタイルになると印象がガラリと変わりますね。ゆったりした着こなしがお好み方におすすめの服装です。春先にも使えます。
寒さが気になるときは、タイツやレギンスを合わせましょう。1枚だとシンプルすぎるので、アウターを合わせたりアクセサリーをつけたり、工夫が必要です。
選ぶときは、パーカーと同じようにサイズ感に要注意。体のラインが出やすいタイトなものは、動きにくくなるのでピクニックには不向きです。

プラスナオ 裏起毛パーカーフード付きワンピース

プラスナオ 裏起毛パーカーフード付きワンピース

1,560円(03/28 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

盛り上げるには、お弁当も大事ですよね?ピクニック弁当のおしゃれな詰め方簡単アイデア14選!

まとめ

悩ましいピクニックの服装。今回ご紹介したようなアイテムを使えば、迷わずおしゃれなコーディネートができますよ。ぜひ、素敵なコーディネートで、思いっきりピクニックを楽しんでくださいね。

Sponsored Link

 - アウトドア, イベント , ,