新食感パンケーキ!ダッチベイビーを吉祥寺で!オリジナルパンケーキハウス

   

ダッチベイビー

ダッチベイビーって知っていますか?じわじわ人気になりつつあるパンケーキの一種です。
一般的なパンケーキとはちょっと違う変わり種で、パンケーキと聞いて想像する味とは全く異なります。その話題の新食感パンケーキ、ダッチベイビーが吉祥寺丸井の「オリジナルパンケーキハウス」で食べられます。同じく人気のスフレパンケーキ「ふわふわパンケーキ」、気になる味や待ち時間についてもレポートします。

Sponsored Link

ダッチベイビーとは?

ダッチベイビーとは、どんな料理でしょうか? 通常のパンケーキはフライパンで焼きますが、ダッチベイビーは、オーブンで焼き上げます。そのため、外はパリッとこんがり&中はふわっとパフ状に。「ダッチ・パフ」の別名があるくらいです。

卵、小麦粉、牛乳、砂糖をスキレットなどバターをひいた金属製の型に流し、オーブンでこんがり焼き上げます。焼き上がりにホイップバターをのせ、粉砂糖やレモンを絞っていただきます。

トッピングも楽しめます

トッピングも楽しめます

ダッチベイビーは、どこの国の料理?

名前から想像してオランダの伝統料理かと思っていましたが、実は違うのです。「ダッチ(Dutch)」は、ドイツを意味するドイツ語「deutsch」が転訛したもの。ドイツのパンケーキ料理に由来し、アメリカが発祥の地で、朝食として食べられることも多いのです。

そのダッチベイビーを提供する「オリジナルパンケーキハウス」は、オレゴン州ポートランドで1953年創業し全米で140店舗も展開する老舗。その味が東京吉祥寺で、原材料、製法も完全に再現されています。そのこだわりは、なんと専用オーブンも輸入しているほど。60年以上続く伝統の味を守り続ける職人気質が、アメリカ人に愛され続けてきたのです。

行列の待ち時間は?混雑しない時間帯を知りたい

休日は行列になります
人気の街吉祥寺に日本で初出店したオリジナルパンケーキハウス。出店から数年経った今でも行列になっています。やはり休日のランチ、午後のティータイムは行列覚悟した方がよさそう。でも、並ばずに入れる時間帯ももちろんあります。

12時前は、ほぼ並ばずに入ることができます。また、夕食の時間帯も空いています。
今回は、11時前にお店に入りましたが、並ばずにすぐに入れました。その代わり、食べ終わる12時頃には外には長い行列が。店内で41席、テラス席も含めると全82席もあるのですが、やはり、買い物客が一休みする時間帯は、行列は必至のようです。

看板メニューのダッチベイビーを初体験!

生まれて初めて食べるダッチベイビー。ダッチベイビーとは何かも知らずに、人気メニューなので食べてみようと注文してみました。
「焼き上がりに20分ほどいただきます」と言われますが、もう少し早く出てくるケースの方が多いようです。本を読んだり、スマホを見たりしているとあっという間です。

2〜3人分ありそうな大きさ!

2〜3人分ありそうな大きさ!


 しばらくするとスタッフが、焼き上がりを持ってきてくれます。心の第一声は、
 「お、おおきい・・」

 ひとりで食べきれるかなと少し心配になるほど。熱々のパンケーキを前に、店員さんが食べ方を説明してくれます。ホイップバター、レモン、粉砂糖がついてきますので、ホイップバターを全体にまわし塗り、粉砂糖をかけるのがおすすめ。レモンを絞ると、大人の味に。
 まず、今までのパンケーキを期待して食べるといい意味で裏切られます。全く別の食べ物だと思った方がいいですね。味は、たとえていうならば、外側はシュークリームの皮をぺったんこに潰したよう。そして、中央のくぼみは、厚いクレープのような食感。ホイップバターを溶かすとトロ〜と、アイスが溶けるよう。(アイスをのせてもおいしそう!)シュガーパウダーをたっぷりかければ、スイーツに。レモンを多めに絞れば、さっぱりと。

その日の気分で、中央のトッピングを変えても面白そうです。

これは、一度、味わってみることおすすめします

ふわふわパンケーキも人気!

ふあふわチョコバナナパンケーキ
看板メニューのダッチベイビーと並んで人気のふわふわパンケーキ。吉祥寺は、幸せのパンケーキ、フリッパーズ、gramと人気のスフレパンケーキの激戦区。

オリジナルパンケーキハウスは、素材にこだわり、輸入した小麦粉に独自の製法を加え、3日熟成発酵したものを使用しているそうです。メープルシロップも自家製。老舗が作るスフレパンケーキは、どんな味でしょうか?期待できそうです。

今回は、チョコバナナ味を頼んでみました。こちらも注文してから少しお時間いただきますとのこと。20分と言われましたが、10分程度で出てきました。
他のスフレパンケーキと比べて、メレンゲベースではなくしっかり、しっとり。調理法や材料の配分で同じスフレパンケーキも、食感に違いが出ます。より、しっかりとした味を求めるなら、オリジナルパンケーキハウスのふわふわパンケーキが、ぴったり。

ふあふわチョコバナナパンケーキ 1,280円

ふあふわチョコバナナパンケーキ 1,280円


Sponsored Link

トッピングも楽しめます

トッピングも楽しめます

 ふわふわとろけるスフレパンケーキなら、個人的には、幸せのパンケーキがおすすめ。オリジナルパンケーキハウスのふわふわパンケーキは、しっとり感とホイップバターやメープルシロップとの組み合わせを楽しんだり、友人と一緒に訪れて看板メニューのダッチベイビーとシェアしたい時という使い分けができそうです。

ふわふわパンケーキ(オリジナルパンケーキハウス)

生地がしっかりしっとり

▼関連リンク
フリッパーズ吉祥寺の奇跡のパンケーキと幸せのパンケーキ人気はどっち?
幸せのパンケーキ 吉祥寺 混雑しない穴場時間は?!

オリジナルパンケーキハウス吉祥寺 店舗情報

オリジナルパンケーキハウステラス席

丸井吉祥寺店のテラス席。天気のいい日は気持ちよさそう


住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店1F
電話番号:042-226-6378
営業時間:【平日】10:30-20:00(L.O.19:15)【土日祝】9:00-20:00(L.O.19:15)

まとめ

いかがでしたか?ダッチベイビーという、アメリカ生まれのドイツのパンケーキが日本で一般に知られるようになって、まだ数年。オリジナルパンケーキハウスは、そのアメリカ王道の味を楽しめるスポット。吉祥寺を訪れる際は、ぜひ、一度立ち寄ってみてください

 - フード