「逃げるは恥だが役に立つ」 の魅力10選!勝手に分析してみました

   

この記事を書いてる2016年12月現在、TBSドラマで話題の
「逃げるは恥だが役に立つ」
恋ダンスを始め平匡さん役の星野源さんの本も売れるなど大人気ですね。

Sponsored Link

普段、余りドラマはみなくなっていますが
私もオンデマンドで毎週楽しみに見ています。

あまりドラマを見ない私でも
見ようと思ったのは、初めは単に
ガッキーがかわいいから

もちろんそれだけでは見ないのでプラスα
契約結婚
という面白そうなテーマを扱っていたから。

軽い感じで見始めたら、想定外に面白くて今では次を楽しみにしています

逃げる恥だが役に立つの人気の秘密分析

なんでこんなに人気になったのかその理由を勝手に分析してみました。

嫌いではないけど好きではない相手と暮らせるか?

恋愛結婚で結婚しても、恋愛関係は3年しか持たない・・・
3年目の浮気も大分ありうる話。

3年たったら、男女ではなく家族の愛に変わるんだそうです。

たしかに、3年経ってもラブラブな夫婦って確かに中々いない。

新婚さんいらっしゃいには、たくさんラブラブ夫婦来るけど
熟年夫婦いらっしゃいやったら面白しろそう。

結婚して20年30年たったら、熟成ワインみたいにいろんな形になっていくんでしょうね。
男女の関係のママでいられるのは、何%くらいなんでしょうか・・?

結婚していつまでもラブラブ?!

結婚していつまでもラブラブ?!

安定した関係になるには、不安定な男女の関係ではなくもっと安定した関係に。
だったら、はじめから安定した関係でもいいのではないか?

逃げ恥の場合は、それが「契約結婚」という雇用の関係。

原作者の海野つなみさんは
「触られるのが嫌な相手でなければ一緒に暮らせるのではないか」
と思ったのが始まり出そう。

たしかに、シェアハウスなど好きでもない相手と一緒に暮らす文化があります。
私も海外でシェアハウスを経験していみます。

生理的にいやな相手じゃなければ十分一緒に暮らすことは可能でした。

後は、どうしても我慢できない生活習慣とかがなければ同居可能ですね。

嫌な生活習慣というのは、例えばお風呂の排水溝にたまった髪の毛掃除しないとか(笑)

それと、匂いや音など五感で我慢しきれないこともあるとキツイですね。

私がシェアしたのは、外国人。

イタリア人もいたのですが、朝からのテンションの高さとか声が馬鹿でかいのとかが
ちょっとしたストレスでした。

数ヶ月なので大丈夫でしたが何年もは少しずつストレスがたまって爆発しそうです。

実体験も含めていうと、好きでもない相手と暮らせるかは、
・生理的に嫌なところがない
・我慢できない習慣がないか
クリアすればYESってことになります

契約結婚って?!

そうはいっても、妙齢の男女が一つ屋根の下に暮らす場合。
しかも、世間的には「夫婦」

好きでもない相手→好きな相手

に進展するかどうか?
これもこのドラマの見所じゃないでしょうか?

普通の家政婦さんだったら、仕事が終わったら家に帰ってしまいますけど
契約結婚は、旦那役の雇用主は家に帰ると常に妻役の従業員がいる訳です。

自分だったら、結構耐えられない(笑)
相当、相性が良くないと自分のテリトリーに常にいられることを許さないはずです。
たまに平気な人もいるかもしれないですけどね。

でも平匡さんは、かなり神経質なタイプ。
テリトリーにいることを許した時点で相当心を許してると思います。

この時点で明確な恋ではないものの好意はありますよね。

それで毎日顔を合わせていたら、好きになってもおかしくない展開。
実際、この効果について論文もありますしマーケティングの世界ではよく使われていますよね。

ザイオンス効果(熟知性の法則)の法則といいます。

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる

という効果。
引用:Wiki 単純接触効果より

CMなどで何度も見かけてると段々親近感わいてきますよね。

恋愛に不器用な二人にムズキュン

嫌いでなく結構好意がある相手と毎日暮らすとどうなるか?
前述の通り、もともと結構相性のいい相手。

恋愛結婚の場合は、それこそ最高の相手と思い一緒に暮らし始める訳ですが
減点法になってく訳ですよね。

「あれ、思ったのと違う・・」
「こんな不潔な癖があったの…?」

なんてことが始まる訳です。

けど、契約結婚の場合はもともとニュートラルなので甘い採点の加点法。

そんな訳で日々の生活をともにするうちに相手のよさを噛み締めるムズキュンシーンがかさなり好きになっていっちゃう訳ですよね。

二人とも恋愛には、不器用。
とくに平匡さんに至っては、35年彼女なし。

男女関係に何の期待ももっていない平穏な暮らしを望んでいたはずなのに
みくりと暮らすうちに、時折感じるドキドキにいちいち動揺する平匡さん。
これかなりのムズキュンポイント!

ベッドに残ったみくりの香りに動揺するところは
35歳とはいえ、中学生みたい。

キスのタイミングをググるのも高校生か!と突っ込みたくなるけど可愛かったり。
絶食系男子は、情けないけど初々しいてムズキュン

みくりも彼氏に「小賢しい」とふられても可愛い天然女に変身することもなく。

相変わらずついつい人を分析しちゃうところとか相変わらずなのです。

恋愛下手の女性の特徴は頭で考えちゃうことで、
テレビの前で「わかる〜」と頷く女性は多かったハズ!

そんなみくりが平匡さんとの平和な日常を噛み締めるシーンが、
共感ポイントなんですよね〜!

瓦そばを一緒に作って一緒に食べて幸せをかみしめるシーンとか

感情移入する恋愛下手女子(私も含め)多かったと思います

不器用な二人が高校生みたいに一歩ずつ恋愛してくのが
なんだか可愛くて、ついつい見ちゃいますね。

恋ダンス

再生回数5500万回越えの「恋ダンス」

ガッキーがまだ10代の頃のポッキーダンスを彷彿とさせるガッキー可愛さはもちろんのこと
出演者みんなで楽しそうに踊ってるが魅力

ガッキーのポッキーダンスを知らない方のために(笑)

可愛かった〜

ダンスを元々やっていない方も不器用ながらに踊ってるのが
個人的には胸キュンポイントです。
石田ゆり子さんが恋ダンスを練習してる動画が人気らしいです。


かわいすぎ!

彼女みたいなダンス経験ない方も踊ってるのが
「私にもできるかも?!」
と思えちゃう要素かも知れません。

もちろんダンスはおまかせっていう方のダンスも話題。
なんと、フィギュアスケートの羽生くんも恋ダンス踊ったことが
人気に火をつける一端になったようです。

さすがのキレっぷり!

練習すればできるかもという難易度とみんなで踊ってるのが
身近に感じ次々と真似してダンスする動画がアップされたんですね。

各種メディアでも取り上げるほどブームに!

主演の二人の魅力


ドラマの魅力を決めるのは脚本だけじゃなくてもちろん役者さん達
主演の新垣結衣さんは、とにかく自然体でかわいい

ガッキーのドラマはも久しぶりですよね。

デビューの頃も可愛かったけど
28歳の今も可愛らしい。

けどしっかり者で、
浮いた噂もきいたことがないですし、
本人自身も頭で考えちゃう合理的なところもあるのかもしれませんね。

もう一人の主演の星野源さんは
多才で音楽はもちろんエッセイなども出版したり。
こちらは、役と正反対でめちゃくちゃモテそう!

だけど、真顔が生真面目だからか
あの真面目な平匡さん役がぴったりはまってます。

お二人の違う魅力がみられるのもドラマの魅力ですよね。

コミカルな演出

みくりは、「妄想女子」
ドラマのしょっぱなからいきなり情熱大陸に出演してたり
選挙演説したり、チアガールになったり。

みくりの妄想癖は、本人のなんでも分析して考えてしまう真面目さ故なんだけど
結果コミカルに仕上がっていうパラドックスが飽きさせないんですよね。

一貫してるのは、真面目すぎる故の
二人の不器用さ。

それが時に妄想だったり平匡さんの動揺だったり。

コミカルな演出がふたりの良さを際立たせてますね

魅力的なキャラクターの脇役たち

もちろん見逃せないのは、主演の二人だけではありません。

妙に勘の鋭い沼田さん。
やたら鋭い癖にずれる推理。

時々、「にゅっ」とソファの影から柱の裏から出て来る神出鬼没さで
何者感ハンパないですね。

それなのに、妙に料理がうまい。

正体不明の謎な役って古田新太さんがはまり役!

石田ゆり子さんのキャラもかっこ良くて好きです。
変に「男に負けないわ!」って力入れちゃってるバリバリキャリアウーマンではなく
自分の負け的な部分も素直にさらしてるところ。

力の抜け加減が絶妙ですよね。

後ミステリアスな、風見さん。
大谷亮平って竹野内豊にしか見えない・・・
そっくり過ぎますよね。

妙にクールなさめた風見さんですが
百合ちゃんと今後どうなるか気になります

みくり飯!

ドラマの魅力の一つに美味しそうな料理もあります。
ジブリ飯ならぬみくり飯
ヒット作の影に、料理有り?!

みくりの作る手作り料理がクックパッドを参考にしてるっていうリアル感(笑)

ハートフル坊主もつくってた「お花のじゃがいもピザ」
http://cookpad.com/recipe/4129926

他にもみくりが作っていたレシピはこちらにまとまっています
http://cookpad.com/kitchen/15415873

あんなにお料理が上手な女性ってやっぱりいいなって思っちゃいますね。

SNS連動で視聴者と一緒にもりあがる

もう一つ面白いと思うのが、TwitterやCookpadと連動する盛り上げのうまさ!
これは、ドラマ制作者さんの手腕ですね。
職業柄つい作る側の仕掛けのうまさとか目がいっちゃいます。

身近なツールですぐに参加、真似しようと思う仕掛けは今の時代にマッチ。
そりゃ、人気になるはずです。

細部まで行き渡る細かい設定

まるでディズニーの隠れミッキーのように、何度もリピートして見る視聴者さえ飽きないんじゃないかと思うキャラ設定。
それを支える小道具達。

あ、あそこにもクマ!
なんて見つけてる視聴者もいるのかも。
もっと探してみたくてリピートしちゃいますよね。

まとめ

いかがでしたか?
職場の女の子も今の楽しみとして
「逃げ恥」を見るのが楽しみ〜と言ってまして
私だけじゃなく楽しみにしてる人はたくさんいるんだなと思って
その魅力、勝手に分析してみました。

たまにはこういうのも書いてみたいと思います

 - Blog, ライフスタイル ,