バラの本数の意味って知ってる?憧れのバラ100本の意味やプロポーズ、還暦に最適な本数は?

      2019/08/07

両手に抱えきれないほどのバラの花束をプレゼントされてみたい。プロポーズにバラの花束もいいな・・なんて、まるで映画のワンシーンのような光景ですが、いざ贈ったり、もらうとなるとバラの色や本数に意味があるのかな…など、迷ってしまいますよね。好意で贈ったのに、実は、深い意味があったなど後の祭りにならないよう、今回は、バラの本数が持つ意味と、色によって異なる花言葉や、費用の目安などをご紹介します!

バラ100本は100年の愛⁉バラの本数や色の意味とは?

バラの本数の意味知ってますか?

特別なプロポーズの瞬間に、バラの花束を渡したい!こう思った時に、ぜひ知っておきたいのがバラの本数と色の持つ意味です。愛を象徴するバラの花はさまざまな意味を持っているため、購入する前にきちんと理解しておきましょう!

バラの本数には意味がある!

世界中で愛されるバラの花。バラの本数によって、複数の意味があります。諸説ありますが、こちらでは代表的なものをご紹介します。

Sponsored Link

  • 1本 
  • 1本のバラはたった1人の特別な相手を象徴します。格別な愛情、あるいは一目ぼれを意味することも。

  • 2本 
  • 2本のバラは愛しあう2人を表します。意味は深い愛情

  • 3本
  • 3という数字はI love youの3つの言葉を表します。

  • 9本 
  • 永遠の愛を象徴します。意味はずっと一緒にいましょう

  • 10本 
  • 欠点のない状態を表します。あなたは完璧!

  • 12本
  • 私のものになってくださいあなたがいないと寂しいなど、複数の意味があります。

  • 99本 
  • 死ぬまであなたを愛し続ける生涯を通した愛の誓いです。

  • 100本
  • 100年後も愛し続けます。こちらも、一生ものの愛情を表わします。

  • 108本 
  • 結婚してください。108という数字は「永久(とわ)」を意味するという説もありますが、欧米でも108本はプロポーズに使われるそうです。



赤だけじゃない!?色で異なるバラの意味

続いて、バラの色ごとに異なる花言葉や、意味をご紹介します。

  • 花言葉は「愛」。真実の愛、情熱などを意味します。

  • ピンク
  • 花言葉は「感銘」。感謝などの意味も含まれます。

  • 黄色
  • 花言葉は「ジェラシー」嫉妬というネガティブな意味を持つため贈る際は注意が必要です。ただし、喜びや友情といった意味もあり、お祝いの花としても選ばれています。

  • 花言葉は「よみがえる愛」。純粋な気持ちを象徴します。

プロポーズにピッタリのバラの本数と色は⁉


一生に一度のプロポーズ。気持ちを込めるなら、やはり108本の赤いバラが大本命です。とはいえ、これだけたくさんのバラを用意するのはもちろん、受け取るのも大変ですよね。手配にはインターネット通販を活用するとよいでしょう。また、本数に拘らず見た目のバランスなどで選んぶのもアリ。スマートに贈りたい人には、箱型にアレンジされた、フラワーボックスを贈るのも素敵ですね。

プロポーズ花束 永遠の108本

メッセージカードも無料でつけてくれます!

ネット通販を利用すれば指定の場所まで運んでくれるため、花を傷つける心配が少ないのが嬉しいですね。

国産の最高級のバラに変更も可能です。やっぱりプロポーズには、最高のバラを使いたいという方はこちら!

バラの花束がちょっと、恥ずかしいという方は、こんなさりげないプレゼントはいかがでしょうか?

SUEHIRO バラ ケース 婚約指輪 結婚指輪 エンゲージ リング 指輪 ジュエリーケース ジュエリーボックス

大きなバラの花の下段をそっとあけるとそこには、きらきら輝く婚約指輪・・
これならレストランでさりげなく、渡せますね。



還暦のお祝いにもバラの花束


バラの花束はプロポーズ以外のお祝い事にもピッタリです。特に満60歳を祝う還暦のお祝いにおすすめ。長寿祝いということもあり、縁起のいい赤い花が好まれます。満60歳にちなんで60本のバラを贈るのもいいですね。また和風テイストのオシャレなアレンジメントを選んでもいいですね。

還暦祝いのプレゼントに! 『60本の赤いバラの花束』

還暦祝い用に作る60本の赤いバラの花束。ネット通販なら離れてくらす両親にもスムーズに贈ることができますね。

【和華】和風アレンジメント プレゼント

バラを中心に赤系でまとめたアレンジ。シックな和風のデザインが素敵です。

知っておきたい花の意味・花言葉

バラに引き続き、フラワーアレンジメントによく使用される、次の花の意味も知っておきましょう。

  • カーネーション
  • 言わずと知れた母の日の花。花言葉は「愛」や「純愛」。母の日だけでなく、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめです。

  • チューリップ
  • 白いチューリップは「待ちわびて」、ピンクは「愛の告白」。海外では11回目の結婚記念日に贈る定番の花だそうです。

  • ガーベラ
  • ピンクのガーベラの花言葉は「神秘」。オレンジは「冒険心」、赤は「前向き」を表します。かわいらしい印象の花で、ウェディングブーケにも多用されます。



バラ・花束の費用相場とおすすめネットショップ

用途に応じてぴったりの花屋さんを見つけましょう


バラの花束を入手したい人に、おすすめのネットショップをご紹介します。実際の店舗では準備に時間がかかる100本バラも、次にご紹介するショップならスピーディーに手配可能です。

ちなみに1本あたりの相場は、200円~300円。さらに高級になるともっとかかります。もちろん生花なので時期も重要。時価になるので500円以上ということも。100本のバラの花束なら30,000円以上するところがほとんど。また、時期は5月あたりの初夏が見ごろとなる種類が多くなります。真夏は、花が少し小ぶりになってしまうことも。時期と用途とお財布に応じて最適なショップを選んでプレゼントしたいですね。

品質にこだわるならこちら!

丁寧な対応で評価の高い「ビズフラワー」。高品質な花が良心的な価格で手に入ると評判です。国産バラだけで作られた花束は特別なシーンに打ってつけです。

【色の選択】 可 (赤、ピンク、おまかせミックス)
【ギフトボックス】 可(別途300円)
【配達日指定】 可
【バラ100本の価格】 18,980円 (2019年8月現在)
【商品ページ】

リーズナブルな価格設定が嬉しい花屋さん

お値ごろ価格でかわいい花束が入手できるのは「オランダ屋」です。2000円~3000円前後のアレンジメントを多数扱っていますので、お財布にも安心です。

【色の選択】 可  (赤、ピンク、黄色、オレンジ、おまかせ)
【ギフトボックス】 不可 (ラッピング対応は可)
【配達日指定】 可
【バラ100本の価格】 12,960円 (2019年8月現在)

オリジナリティが欲しいなら!

オシャレなアレンジメントで人気なのがこちらのショップ。バラの花束も他にはないミックスカラーのアレンジメントを扱っているため、スペシャルな花束をお探しの人はぜひご注目ください。
【色の選択】不可 (カラーミックス商品のため) 
【ギフトボックス】可(商品代に含む)
【配達日指定】可
【バラ100本の価格】21600円 (2019年8月現在)



まとめ

大切な人に贈る花束。バラの花束には色と本数によって複数の意味があるため、購入前にじっくり検討しましょう。気持ちをこめて花束を贈れば、きっと相手に喜ばれますよ。特別な一日に彩りを添える花束、おすすめです。

Sponsored Link

 - イベント, ライフスタイル