世界最大のパワースポットセドナに行ってみた

      2018/10/15

sedona photo

前から行きたかった最大のパワースポット”セドナ” アメリカのアリゾナ州に位置し、グランドキャニオン等も近いところにあります。 数年前から国内のパワースポットに行ってみてますが、霊感ゼロのため体験記で読むようなパワーを全く感じられない・・・。ならば、世界最大にいってみようじゃないかと、半ば無理矢理休みをとり、急にいってきました。 今回の最大の目的は、この二つ。

  1. ボルテックスに登ってパワーを感じること
  2. サイキックのセッションを受けること
Sponsored Link


ボルテックスは、持っているパワーが異なり、男性的なパワー、女性的なパワーがあるそうです。 まずは、登りたかったのは『ベルロック』男性的なパワーを持ち、決断力を高めてくれるそうです。その頃ちょうど決断したいことが合ったため絶対に登りたいと思っていました。

また、セドナの写真できっと一度はみたことのある、女性的で美しい『カセドラルロック』。代表的なボルテックスは4つあり、時間が許す限り登ってみたいと思います。

ホテルは、The Y(ザ・ワイ)と呼ばれるメインストリートとウエストセドナの分岐である交差点の近くのKings Ransom Innを利用しました。
(※追記:残念ながら今は閉鎖したようです)

リーズナブルだし、清潔でいいとこでしたが、車がない人は、タクシーがないときは、歩いてレストラン等に行く必要があるのでウエストセドナかメインのアップタウンセドナの方がベストでしょう。

因に、セドナの移動は、レンタカーが便利ですが、ペーパーで運転できないので滞在中は、タクシーにお世話になりました。

後述しますが、セドナ滞在中ほぼタクシーを独占するくらい頼んだためか、タクシーの運転手に気に入られ、ほぼガイドしてもらったり、家にお邪魔してごはん食べたり。この人もオーラが見えるとかで面白い出会いでした。
Sedona Taxi:(928)204-9111

ベルロックに登る

ホテルから電話をかけてタクシーを呼ぶと、陽気なタクシーのお兄さん(本当はおじさんだけど)がホテルのロビーで待ってました。

ベルロックに登りたいと伝えて、タクシーの乗り込み出発。タクシー・・といっても IMG_4536
こんな感じのオープンカーを改造したもの。

ここでは、タクシーのお兄さんをTと呼びます。Tは、いつも愛犬と一緒。大丈夫か、この車、と思いましたが、日本の常識どこかに捨ててくのが旅の醍醐味。こちらも陽気にベルロックに連れて行ってもらいました。帰りは、「●時頃迎えにきて」と行っておけば、その時間に迎えにきてくれます。
ベルロック入り口 ベルロック

ベルロックは、その名の通りベルのような形をしてます。途中までは比較的穏やかな斜面を登るのですが最後のベルの取手にあたるとこは、急になります。一番上まで行こう何度もチャレンジしようとしたのですが、どうしても登れず、断念しました。

ちなみに、欧米人らしき10代とおぼしき男の子は、後から登ってきて、スイスィっと難なく登っていきました…。

ベルロック

途中までは、穏やかですが上部は、急になります。

それでもこれだけ周囲を見渡せるほどの景色を味わうことができます。しばらくこの景色を眺めながらぼーっとするのも、貴重な時間でした。

ベルロックからの眺め

そして、これが登るのをあきらめたところ。

ベルロック

実際、無理してけがする人が年に何人かいるそうなので、ほどほどにしましょう…。 ベルロックに登って、何か感じたかというと、全然何もありませんでした…。残念。

Sponsored Link

チャペルオブホーリークロスへ

ベルロックの帰り道は、『チャペルオブホーリークロス』へ。

レッドロックの中にたてられた教会です。 特にこれと行った宗教も持たない自分には、よくは、わかりませんが、やはり神聖な空気がながれており、中にはいると観光客もおのずと静寂な雰囲気に染まっていました。

セドナ チャペル・オブ・ホーリークロス Chapel of the Holy Cross チャペルオブホーリークロス

中の十字架が、太陽光をバックにしその奥にセドナの風景を見渡すことができます。この地下にはギフトショップがあり、ここで手作り石けんやミストなどお土産を買っておきました。PB060027

教会の他にもみるべきは、周りの風景。上の写真は、教会を建てるインスピレーションになったと言われる岩で、真ん中の岩が、イエス様を抱くマリア様に見える「Mother and Child(マザーアンドチャイルド」。一番右のあるのが「The Nuns」というレッドロックの一部だそうです。

まずは、ベルロックとランドマークの教会を回って1日を終了。明日はいよいよ、サイキックのセッションも受けます。

 - トラベル , , ,