ホームパーティーの服装のNGポイントと好印象なコーデ例

ご近所や会社の上司のホームパーティーのお呼ばれに困惑してしまった経験はありませんか?パーティー会場と異なり、ホストのお家にお邪魔するということもあり、特に悩むのは服装です。
ホームパーティーの目的やゲストに合った装いをすることで、不安も少し和らいで落ち着いて行動できるという点でも服装は重要。そこでホームパーティーの服装のNGポイントと好印象なコーデ例をご紹介します。

あなたは大丈夫?! ホームパーティーのNG例


ホームパーティーでは外でのパーティーほどフォーマルである必要はありませんが、デニムなどのカジュアルすぎる服装は避けるようにしましょう。主催者との関係や他に呼ばれているゲストとの関係などを考慮しながら過度な露出や華美すぎる服装は避け、華やかさと清潔感のある服装を選ぶと良いです。またお家へお邪魔するということを意識して素足は厳禁です。ストッキングやソックスの着用はマストです。ストッキングを着用する際も足先やネイルのケアをすることで清潔感のある足元を意識するとさらに良いでしょう。

ホームパーティーではレストランとは違い、お家の方が料理などを用意する場合が多いため、お手伝いしづらい服装は避けましょう。見た目も大切ですが動きやすく邪魔にならない服装と髪型を優先することがポイントです。

使い回し力抜群の上品セットアップ


パーティというとワンピースを選ぶ方も多いですが、セットアップもおすすめです。こちらのセットアップはトップスのウエストラインから裾にフレアに広がった裾ペプラムが、華やかさを演出。パンツスタイルと合わせたり、お手持ちのスカートにも合わせられます。もちろん同色のスカートと合わせれば、簡単にお呼ばれスタイルの完成です。



勘違い?!過度な露出を避けましょう

華やかなパーティーの際はいつもよりも露出のある服装を選ぶこともありますが、ホームパーティーでは過度な露出は避けましょう。胸元の大きく開いた服装はもちろんNGですが、スカートの丈も注意が必要です。
お手伝いや食事の際に座ったり立ったりすることが多い場合、短いスカートだと下着が見えてしまいそうになったり、場違いな印象を与えてしまうことがあります。逆に長すぎる丈のスカートは露出は抑えられますが、動くときに邪魔になる可能性もあるので短すぎず長すぎずの程よい丈が良いでしょう。パンツスタイルもおすすめです。

ノースリーブは着ていいの?と悩んでしまう方も多いと思いますが、胸元が開いていないタイプのノースリーブであれば問題ありません。ホームパーティーではどれくらいの暑さや寒さなのか分かりづらいので、ノースリーブにカーディガンを合わせるなど体温調節をしやすいスタイルはとても良いです。

また、忘れがちなのがインナー選びです。かがんだりお手伝いをしている時にうっかり胸元が見えてしまわないように、見えても良いインナーを着用すると良いです。インナーのデザインにこだわることでオシャレ度もアップします。

こちらのパンツスタイルは綺麗なラインと素材で大人の女性らしいスタイルを作ることができます。アンクル丈なので足首を見せることによって細い部分が強調され、足全体を細く長く見せてくれます。また、ベルト付きなのでシャツやトップスをINすると、ウエストマークでさらに足長効果があります。華やかな色や素材のトップスと合わせても、パンツなので落ち着いた印象になります。


Sponsored Link

食事やお手伝いの邪魔にならない服装で


ホームパーティーでは食事やお手伝いの邪魔にならない服装で行くのが一番のマナーです。お手伝いをするという前提でコーディネートを考えるといいでしょう。
裾や袖が大きく広がったデザインの服装では料理や片付けがしづらく邪魔になってしまうのでNGです。髪はアップにすると清潔感があり、髪が料理に入ってしまうことを避けることができます。ネイルも大きなラインストーンが付いていたり長い場合は、人によっては清潔感がないと思われてしまうので注意が必要です。

コーディネートを華やかにするアクセサリーもパーティでは重要ですが、ホームパーティーではこちらも邪魔にならないデザインを選ぶのが良いでしょう。指輪やブレスレットなどはお手伝いや食事の際に引っかかってしまったりしないようなデザインを選び、ネックレスはチェーンの長さに気をつけて、大ぶりで長いものよりは華奢で短いものを選ぶと邪魔になりづらく好印象です。


こちらのコーディネートはシンプルながら上品なシルエットとネイビーの色がホームパーティーにピッタリです。アクセサリーやソックスなどでアクセントを加えるとよりオシャレで素敵なコーディネートになります。ヘアをアップにすると胸元が寂しくなりがちなのでネックレスをつけるのがおすすめです。

好印象なおすすめコーディネート集

ホームパーティーでのコーディネィネートのポイントは

  • カジュアルすぎる服装は避ける
  • ストッキングなどを着用して素足は避ける
  • 過度な露出をしない
  • 食事やお手伝いの邪魔になる服装やアクセサリーを選ぶ
  • 清潔感のある髪型やネイルにする

という点です。具体的にはどのようなコーディネートが良いのでしょうか。好印象なおすすめコーディネートをご紹介いたします。


パンツスタイルのセットアップはホームパーティーにぴったりのコーディネートです。

トップスのケープは、バックにそのまま流したり、フロントで結んだり4WAYで楽しめます。ケープとして肩にかけると気になる二の腕をカバーしたり、肌寒い時の防寒にもなります。

シーンによって、上手に着回しできるのも魅力です。色は、アプリコット×ブラック、ネイビー、ブラック。トップだけボトムだけと上下別々にも使えるのでビジネスやカジュアルでもコーディネートが楽しめます。

ボレロでおしゃれに冷房対策


カーディガンは、脱ぎ着できるので温度調整が難しいホームパーティーの必需品です。シンプルな黒のワンピースとパールとビジューのカーディガンのこちらのコーディネートは、脱いだときにも着たときにもオシャレです。華やかながらカジュアルダウンした一歩大人のコーディネートです。

もう少し、フォーマルなパーティなら、きっちりめのシルエットのこちらもおすすめ。定番のブラックやホワイトならきっちり目のパンツと合わせてオフィスでも活躍しそうです。


こちらは上品なスタンドカラーのブラウス。襟ぐりのギャザーやバルーンスリーブが女らしさを演出。パールのネックレスなど大振りなアクセサリーと合わせたら華やかなパーティーにもあいますね。
上品で適度な華やかさがあり食事やお手伝いの邪魔になることもなく、ホームパーティーにも最適です。
カラーは他にも、ベージュ、ピンクベージュ、ネイビーもあります。

ホームパーティーでのアクセサリーの選び方


ホームパーティーでは、できるだけシンプルなアクセサリーが食事やお手伝いの邪魔にならず理想的です。
こちらのウォッチは、実用性もありゴールドで華奢なフォルムが上品なデザイン。日常的に使うこともでき、ホームパーティーなどのセミフォーマルなシーンでもアクセサリーとしても使うことのできる優秀なアイテムです。手元が寂しい時はオシャレなウォッチを身につけてみるのはいかがでしょうか。





ホームパーティーのコーディネートで胸元が寂しい時は一粒ペンダントがおすすめです。チェーンが長いタイプのネックレスは引っかかってしまったりと、お手伝いには不向きなので短いチェーンのネックレスを選ぶようにしましょう。こちらのネックレスは、ダイヤモンドがついているので小さいですが付けるだけで胸元の印象が大きく変わります。
スワロフスキーDeltaペンダント

スワロフスキーDeltaペンダント

27,798円(07/30 14:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

カジュアルにも使える定番の二連ネックレスもおすすめ。


こちらは、大小のチェーンモチーフネックレス。少し長めの全長 48cm。写真のようにカジュアルなシーンにもフォーマルにも使えるが魅力。色はシルバーとゴールド。定番として持っていて損はありません。

▼関連リンク
ホームパーティーをおしゃれに!簡単にできる飾り付けのアイデア
気がきくホームパーティー手土産の選び方
失敗なし!ホームパーティー準備と段取りコツまとめ

まとめ

ホームパーティーのコーディネートのポイントは「シンプルで動きやすく、フォーマルだけど少し引き算する」という点です。ワードローブやアクセサリーを活躍させて思い切り楽しめるコーディネートでホームパーティーに参加しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)